リソース アクションを作成して公開した後、編集してアクションにアイコンを割り当てることができます。

始める前に

XaaS アーキテクトとして vRealize Automation コンソールにログインします。

手順

  1. 管理 > カタログ管理 > アクション を選択します。
  2. 作成したリソース アクションを選択します。
  3. 構成 をクリックします。
  4. 参照 をクリックして、追加するアイコンを選択します。
  5. 開く をクリックします。
  6. アップデート をクリックします。

タスクの結果

リソース アクションにアイコンが割り当てられました。ビジネス グループ マネージャとテナント管理者は、資格でリソース アクションを使用できます。