vRealize Automation のシステム管理者は、各アプライアンス テナントのローカル ユーザーを構成する必要があります。

このタスクについて

管理者がテナントの一般情報を作成すると、[ローカル ユーザー] タブが有効になり、管理者はテナントにアクセスするユーザーを指定できます。テナントの構成が完了すると、ローカル テナント ユーザーは各テナントにログインし、割り当てられた作業を行うことができます。

注:

ユーザーを追加した後は、その構成を変更できません。ユーザー構成に関する何らかの要素の変更が必要な場合は、そのユーザーを削除したうえで作成し直す必要があります。

手順

  1. [ローカル ユーザー] タブの 追加 ボタンをクリックします。
  2. [ユーザー詳細] ダイアログの フィールドおよび フィールドに名と姓を入力します。
  3. 電子メール フィールドにユーザーの電子メール アドレスを入力します。
  4. ユーザー名 フィールドおよび パスワード フィールドにユーザーのユーザー ID とパスワードを入力します。
  5. 追加 ボタンをクリックします。
  6. この手順は、テナントのすべてのローカル ユーザーに対し、必要に応じて繰り返します。

タスクの結果

指定したローカル ユーザーがテナントに作成されます。