承認ポリシー タイプでは、承認ポリシーの構成方法と資格内でポリシーを適用するアイテムやアクションを指定します。承認レベルを追加すると、ポリシー タイプまたはアイテムが、承認レベルの条件を作成できるフィールドに影響を与えます。

管理 > 承認ポリシー を選択します。新規 をクリックします。

表 1. 承認ポリシー タイプ オプション

オプション

説明

承認ポリシーのタイプを選択

ポリシー申請タイプに基づいて承認ポリシーを作成します。

このオプションを選択すると、このタイプのすべてのカタログ アイテムに適用可能な承認ポリシーを定義できます。申請タイプには、一般申請、カタログ アイテム申請、またはリソース アクション申請があります。

利用可能な条件構成オプションは、タイプに応じて異なります。タイプがより具体的になるほど、構成フィールドもより詳細になります。たとえば、[サービス カタログ - カタログ アイテム申請] には、すべてのカタログ アイテム申請に共通するフィールドしかありませんが、[サービス カタログ - カタログ アイテム申請 - 仮想マシン] には、共通するオプションと仮想マシン固有のオプションも含まれます。

申請タイプにより、承認ポリシーを適用できるカタログ アイテムまたはアクションが制限されます。

アイテムを選択

固有のアイテムに基づいて承認ポリシーを作成します。

このオプションを選択すると、サービス カタログの個別アイテムとしてではなく、マシンや他の展開の一部としてのみ利用可能な固有のアイテムに適用可能な承認ポリシーを定義できます。たとえば、ソフトウェア コンポーネントなどです。

利用可能な条件構成フィールドはアイテムに固有で、ポリシー タイプ アイテムに提供される条件よりも詳細に設定できます。

リスト

利用可能なポリシー タイプまたはカタログ アイテムを一覧表示します。

特定のアイテムまたはタイプを見つけるには、検索したり、列をソートしたりします。