予約ポリシーを作成すると、リソースを収集してさまざまなサービス レベルでグループ化できます。また、特定のタイプのリソースを特定の目的に使用することが容易になります。予約ポリシーを作成した後、そのポリシーを予約に割り当てる必要があります。これにより、テナント管理者とビジネス グループ マネージャは、ブループリントでポリシーを効率的に使用できるようになります。

このタスクについて

予約ポリシーには、異なるタイプの予約を含めることができますが、特定の申請の予約を選択する際には、ブループリントのタイプに一致する予約のみが考慮されます。