[アプリケーションのブランディング] ページを使用して、カスタム ブランディングを vRealize Automation テナント アプリケーションに適用します。

始める前に

ブランディングでカスタム ロゴを使用する場合、ロゴの画像ファイルを用意しておく必要があります。

このタスクについて

ユーザー アプリケーションでデフォルトの vRealize Automation ブランディングを使用するか、[アプリケーションのブランディング] ページでカスタム ブランディングを構成することができます。 このページでは、アプリケーション ページのヘッダとフッタでブランディングを構成できます。 カスタム ブランディングはすべてのユーザー アプリケーションに同じように適用されることに注意してください。

[アプリケーションのブランディング] ページの一番下には、ヘッダまたはフッタに現在実装されているブランディングが表示されます。

手順

  1. vRealize Automation にシステムまたはテナント管理者としてログインします。
  2. 管理 タブをクリックします。
  3. ブランディング > アプリケーションのブランディング を選択します。
  4. ヘッダー タブがアクティブになっていない場合は、クリックします。
  5. デフォルトの vRealize Automation ブランディングを使用する場合は、デフォルトの使用 チェック ボックスをクリックします。
  6. カスタム ブランディングを実装するには、ヘッダー タブと フッター タブのフィールドを適宜選択します。
    1. ヘッダー ロゴ フィールドの 参照 ボタンをクリックして、該当するフォルダに移動し、ロゴのイメージ ファイルを選択します。
    2. 会社名 フィールドに会社名を入力します。

      マウス カーソルをロゴの上に移動すると、指定した名前が表示されます。

    3. 製品名 フィールドに製品名を入力します。

      ここに入力した名前はロゴの隣にあるアプリケーション ヘッダに表示されます。

    4. 16 進数の背景色 フィールドにアプリケーションの外周の背景色にする 16 進数の色コードを入力します。

      必要に応じて、16 進数の色コードのリストをインターネットで検索します。

    5. 16 進数のテキスト色 フィールドにテキストの色にする 16 進数のコードを入力します。

      必要に応じて、16 進数のテキスト色コードのリストをインターネットで検索します。

    6. 次へ をクリックして、[フッター] タブをアクティブにします。
    7. 著作権情報 フィールドに情報を入力します。
    8. プライバシー ポリシー リンク フィールドに会社のプライバシー ポリシー声明へのリンクを入力します。
    9. お問い合わせリンク フィールドに会社の連絡先情報を入力します。
  7. アップデート をクリックして、ブランディング構成を実装します。

タスクの結果

テナント ユーザーのアプリケーション ページにカスタム ブランディングが表示されます。