コンピュート リソースにストレージ予約ポリシーを関連付けできます。ストレージ予約ポリシーが作成された後、そのポリシーにデータストアを割り当てる必要があります。データストアは、1 つのストレージ予約ポリシーにしか属することができません。ブループリントで使用するためデータストアのグループを作成するには、複数のデータストアを追加します。

手順

  1. インフラストラクチャ > コンピュート リソース > コンピュート リソース を選択します。
  2. コンピュート リソースを指定して 編集 をクリックします。
  3. 構成 タブをクリックします。
  4. [ストレージ] テーブル内の、ストレージ予約ポリシーに追加するデータストアを見つけます。
  5. 目的の ストレージ パス オブジェクトの横にある 編集 アイコン(編集)をクリックします。
  6. ストレージ予約ポリシー 列ドロップダウン メニューから、ストレージ予約ポリシーを選択します。

    マシンのプロビジョニング後は、ストレージ予約ポリシーの変更により、ディスク上のストレージ プロファイルが変更された場合でも、ポリシーは変更できません。

  7. 保存 アイコン(保存)をクリックします。
  8. OK をクリックします。
  9. (オプション) : ストレージ予約ポリシーに追加のデータストアを割り当てます。