文字 O で始まる vRealize Automation カスタム プロパティのリスト。

表 1. カスタム プロパティ O テーブル

プロパティ

説明

Opsware.BootImage.Name

HP Server Automation で定義されている 32 ビット WinPE イメージの起動イメージ値を指定します(例:winpe32)。 クローン作成によるプロビジョニングの場合、このプロパティは不要です。

Opsware.Customer.Name

HP Server Automation で定義されているユーザー名の値を指定します(例:MyCompanyName)。

Opsware.Facility.Name

HP Server Automation で定義されている設備名の値を指定します(例:Cambridge)。

Opsware.Machine.Password

HP Server Automation で定義されている Opsware.OSSequence.Name などのオペレーティング システム シーケンス WIM イメージのデフォルトのローカル管理者パスワードを指定します(例:P@ssword1)。

Opsware.OSSequence.Name

HP Server Automation で定義されているオペレーティング システム シーケンス名の値を指定します(例:Windows 2008 WIM)。

Opsware.ProvFail.Notify

(オプション)プロビジョニングで障害が発生した場合に HP Server Automation が使用する通知用の電子メール アドレスを指定します(例:provisionfail@lab.local)。

Opsware.ProvFail.Owner

(オプション)プロビジョニングで障害が発生した場合に、所有権が割り当てられる HP Server Automation ユーザーを指定します。

Opsware.ProvSuccess.Notify

(オプション)プロビジョニングが成功した場合に HP Server Automation が使用する通知用の電子メール アドレスを指定します。

Opsware.ProvSuccess.Owner

(オプション)プロビジョニングが成功した場合に、所有権が割り当てられる HP Server Automation ユーザーを指定します。

Opsware.Realm.Name

HP Server Automation で定義されているレルム名の値を指定します(例:Production)。

Opsware.Register.Timeout

プロビジョニング ジョブの作成が完了するまでの待機時間を秒単位で指定します。

Opsware.Server.Name

HP Server Automation サーバの完全修飾名を指定します。

Opsware.Server.Username

エージェント ディレクトリ内のパスワード ファイルが作成されたときに提供されるユーザー名を指定します(例:opswareadmin)。 このユーザー名は、HP Server Automation インスタンスにアクセスするための管理者権限のあるものでなければなりません。

Opsware.Software.Install

HP Server Automation がソフトウェアをインストールできるようにするためには、True に設定します。