vRealize Automation および vRealize Orchestrator を使用して、IaaS マシンのライフ サイクル管理方法を拡張することができます。

vRealize Automation を拡張するには、提供済みの vRealize Orchestrator ワークフローを使用し、カスタム ワークフローを作成する必要があります。