プロビジョニングおよびライフサイクル ワークフロー サブスクリプションを作成すると、vRealize Orchestrator を使用して IaaS マシンの管理を拡張できます。プロビジョニング サブスクリプションは、プロビジョニング プロセスの処理を拡張します。ライフサイクル サブスクリプションは、ユーザーがプロビジョニング対象アイテムを管理しているときに、ワークフロー開発者が行う処理を拡張します。

IaaS サービス統合

ワークフロー サブスクリプションは、IaaS サービスによって生成されるメッセージをベースにしたカスタム vRealize Orchestrator ワークフローを実行するプロビジョニングまたはライフサイクルのイベント トピックに基づいて作成します。vRealize Automation には、IaaS 統合に使用できる 2 つのイベント トピックが含まれます。

  • マシン プロビジョニング。IaaS マシンのプロビジョニングおよび削除の間にワークフローを実行する、ワークフロー サブスクリプションを作成します。

  • マシンのライフサイクル。プロビジョニング対象のマシンで、所有しているユーザーが実行する管理アクションに関連するワークフローを実行する、ワークフロー サブスクリプションを作成します。