テナント管理者は、承認サービスによって公開されるイベント メッセージを生成する承認ポリシーを作成します。イベント メッセージと一致する条件でワークフロー サブスクリプションを構成した場合は、選択したワークフローを vRealize Orchestrator が実行します。

始める前に

  • テナント管理者または承認管理者として vRealize Automation コンソールにログインします。

手順

  1. 管理 > 承認ポリシー を選択します。
  2. ソフトウェア コンポーネント用の承認ポリシーを作成します。
    1. 新規 アイコン(追加)をクリックします。
    2. 承認ポリシーのタイプを選択 を選択します。
    3. リストで、サービス カタログ - カタログ アイテム申請 - ソフトウェア コンポーネント を選択します。
    4. OK をクリックします。
    5. 次のオプションを構成します。

      オプション

      構成

      名前

      Software external approval と入力します。

      説明

      Approval request sent to external approval system と入力します。

      ステータス

      Active を選択します。

  3. 事前承認 タブで 追加 アイコン(追加)をクリックします。
  4. トリガ基準と承認アクションを使用して レベル情報 を構成します。
    1. 名前 テキスト ボックスに、External level for software と入力します。
    2. 説明 テキスト ボックスに、Software approval request sent to external approval system と入力します。
    3. 常に必要 を選択します。
    4. イベント サブスクリプションを使用する を選択します。
  5. OK をクリックします。

次のタスク