このセクションは、CloudUtil コマンド ライン インターフェイスのコマンド リファレンスです。

CloudUtil は、vRealize Automation Designer 用のコマンド ライン インターフェイスです。これらのコマンドは、Designer を実行中の Windows マシンで実行します。Windows マシンのデフォルトのインストール場所は、C:\Program Files (x86)\VMware\vCAC\Design Center です。

注:

CloudUtil コマンドでは、Model Manager は repository として、Distributed Execution Manager (DEM) は agent として参照されます。