指定されたオブジェクトの間に新しいリンクが存在すること、およびそのリンクが SourceProperty 引数で指定されたプロパティによって表されることを DataServiceContext に通知します。

表 1. SetLink アクティビティの入力パラメータ

引数

タイプ

説明

DataServiceContext

RepositoryServiceContext

リンクを通知する DataServiceContext です。

Source

Object

新しいリンクのソース オブジェクト。

SourceProperty

文字列

新しいリンクのターゲット オブジェクトを識別するソース オブジェクトのプロパティです。

Target

Object

このメソッドを呼び出すことで初期化される新しいリンクに関連する子オブジェクトです。ターゲット オブジェクトは、SourceProperty によって識別されるタイプのサブタイプである必要があります。Target が Null に設定されている場合、呼び出しはリンク削除の操作を表します。