Model Manager にスキルを追加し、そのスキルを 1 つ以上のワークフローおよび DEM ワーカーに関連付けることによって、特定の DEM ワーカーまたは一連のワーカー インスタンスをワークフローに関連付けます。

始める前に

vRealize Automation Designer コンソールを起動します。

手順

  1. リボン上で スキルの管理 をクリックします。
  2. スキルの管理 ダイアログの左上にあるテキスト フィールドに新しいスキルの名前を入力し、[追加] ボタンをクリックします。

    スキル名は一意である必要があります。新しいスキルの名前が既存のスキル名と重複している場合、[追加] ボタンは使用可能になりません。

  3. 左側のリストで、スキルの名前を選択します。
  4. 1 つ以上の DEM ワーカーにスキルを関連付けます。
    1. Distributed Execution Manager の横にある 追加 アイコン(プラス アイコン)をクリックします。
    2. DEM の選択 ダイアログで、1 つ以上の DEM ワーカー インスタンスを選択します。
    3. OK をクリックします。
  5. 1 つまたは複数のワークフローにスキルを関連付けます。
    1. ワークフローの横にある 追加 アイコン(プラス アイコン)をクリックします。
    2. ワークフローの選択 ダイアログで、1 つ以上のワークフローを選択します。
    3. OK をクリックします。

    このスキルに関連付けられたワークフローは、このスキルに関連付けられた DEM ワーカーのみが実行できます。

  6. スキルを追加し、DEM ワーカーとワークフローへの関連付けが終了したら、OK をクリックして スキルの管理 ダイアログを閉じ、Model Manager に変更内容を保存します。