指定された名前で Model Manager に保存されている SSH スクリプトを実行します。

ExecuteSshScript アクティビティを使用する前に、CloudUtil File-Import コマンドを使用して Model Manager に実行するスクリプトをロードする必要があります。

表 1. ExecuteSshScript アクティビティの入力パラメータ

引数

タイプ

説明

ScriptName

文字列

実行するスクリプトの Model Manager での名前。

Host

文字列

スクリプトを実行するサーバの名前。

Username

文字列

ホストへの接続で使用するユーザー名。

Password

文字列

ホストへの接続で使用するパスワード。

ScriptVersion

Object

(オプション)実行するスクリプトの Model Manager でのバージョン。デフォルトは 0.0 です。

Timeout

TimeSpan

(オプション)スクリプトの実行がタイムアウトするまでの期間。デフォルトは 30 分です。

表 2. ExecuteSshScript アクティビティの出力パラメータ

引数

タイプ

説明

EnvironmentVariables

Dictionary<string, string>

スクリプト実行結果(該当する場合)。