DataServiceContext で追跡するリンクのリスト内で、リンクの状態を削除済みに変更します。

表 1. DeleteLink アクティビティの入力パラメータ

引数

タイプ

説明

DataServiceContext

RepositoryServiceContext

リンクの削除元となる DataServiceContext

Source

Object

削除としてマークされるリンクのソース オブジェクト。

SourceProperty

文字列

ターゲット オブジェクトへのアクセスに使用するソース オブジェクト上のナビゲーション プロパティの名前。

Target

Object

ソース オブジェクトにバインドされているリンクに関連するターゲット オブジェクト。ターゲット オブジェクトのタイプは、ソース プロパティまたはサブタイプによって識別されるタイプである必要があります。