Haproxy 構成ファイルに、X-XSS-Protection 応答ヘッダーを追加します。

このタスクについて

手順

  1. 編集するために /etc/haproxy/conf.d/20-vcac.cfg を開きます。
  2. フロント エンド セクションで、次の行を追加します。
    rspdel X-XSS-Protection:\ 1;\ mode=block
              	rspadd X-XSS-Protection:\ 1;\ mode=block
  3. 次のコマンドを使用して、HAProxy 構成を再ロードします。

    /etc/init.d/haproxy reload