VMware Remote Console のコンソール プロキシがメッセージをリッスンするポートをカスタマイズすることができます。

手順

  1. /etc/vcac/security.properties ファイルをテキスト エディタで開きます。
  2. consoleproxy.service.port=8445 の形式でファイルに行を追加します。

    数値は、コンソール プロキシ サービスのポート番号を指定します。この場合は 8445 です。

  3. ファイルを保存し、終了します。
  4. /etc/init.d/vcac-server restart コマンドを使用して、vcac サーバを再起動します。

タスクの結果

プロキシ サービス ポートの番号が、指定したポート番号に変更されます。