セキュリティのベスト プラクティスとして、vRealize Automation 本番環境では、ホストの時刻同期ではなく、認証されたタイム サーバを使用します。

本番環境では、ホストの時刻同期を無効にし、認証されたタイム サーバを使用して、監査とログを通じたユーザー アクションの正確な追跡および潜在的な悪意のある攻撃と侵入の特定をサポートします。