VMware アプライアンス ホスト マシンで IPv6 の最大アドレス数設定がシステムの運用に最小限必要な数に制限されていることを確認します。

このタスクについて

最大アドレス数の設定では、各インターフェイスが使用できるグローバル ユニキャスト IPv6 アドレスの数を決定します。デフォルトでは 16 ですが、ご使用のシステムに必要な、静的に構成されるグローバル アドレスの正確な数に設定する必要があります。

手順

  1. VMware アプライアンス ホスト マシンで IPv6 最大アドレス数が適切に制限されていることを確認するために、# grep [1] /proc/sys/net/ipv6/conf/*/max_addresses|egrep "default|all" コマンドを実行します。

    IPv6 最大アドレス数を制限するようにホスト マシンが構成されている場合、このコマンドは 1 の値を返します。

    /proc/sys/net/ipv6/conf/all/max_addresses:1
    /proc/sys/net/ipv6/conf/default/max_addresses:1

    ホスト マシンが正しく構成されている場合は、これ以上の操作は必要ありません。

  2. ホスト マシンで IPv6 最大アドレス数を構成する必要がある場合は、テキスト エディタで /etc/sysctl.conf ファイルを開きます。
  3. 次のエントリを確認します。
    net.ipv6.conf.all.max_addresses=1
    net.ipv6.conf.default.max_addresses=1

    エントリがない場合、またはそれらの値が 1 に設定されていない場合は、エントリを追加するか、既存のエントリを更新します。

  4. 変更内容を保存し、ファイルを閉じます。