会社のセキュリティ ポリシーに従って、vRealize Automation アプライアンス でセッションのタイムアウト設定を構成します。

このタスクについて

ユーザーによる操作がない場合の vRealize Automation アプライアンス のデフォルト セッション タイムアウトは 30 分です。組織のセキュリティ ポリシーに準拠するようにこのタイムアウト値を調整するには、vRealize Automation アプライアンス ホスト マシンの web.xml ファイルを編集します。

手順

  1. テキスト エディタで /usr/lib/vcac/server/webapps/vcac/WEB-INF/web.xml ファイルを開きます。
  2. session-config を特定して、セッション タイムアウト値を設定します。次のコード サンプルを参照してください。
    <!-- 30 minutes session expiration time -->
      <session-config>
    	     <session-timeout>30</session-timeout>
    	     <tracking-mode>COOKIE</tracking-mode>
    	     <cookie-config>
    		        <path>/</path>
    	     </cookie-config>
      </session-config>
    
  3. 次のコマンドを実行して Apache サーバを再起動します。

    /etc/init.d/apache2 stop

    /etc/init.d/apache2 start