セキュリティ強化プロセスの一環として、VMware システムをサポートしているデプロイ済みソフトウェア インフラストラクチャを評価し、VMware セキュリティ強化ガイドラインを満たしていることを確認します。

VMware システムのセキュリティを強化する前に、サポートするソフトウェア インフラストラクチャ内のセキュリティ上の欠陥を確認して対応し、完全にセキュリティ強化されたセキュアな環境を作成します。考慮すべきソフトウェア インフラストラクチャの要素には、オペレーティング システム コンポーネント、サポートするソフトウェア、およびデータベース ソフトウェアが含まれます。これらの要素や、その他のコンポーネントにおけるセキュリティ上の懸念には、メーカーの推奨およびその他の関連するセキュリティ プロトコルに従って対応します。