HP Server Automation によるソフトウェア インストールをクローン作成によるプロビジョニングに追加するには、リファレンス マシンを準備して、これをクローン作成用のテンプレートに変換する必要があります。

手順

  1. HP Server Automation エージェント インストール パッケージをクローン作成テンプレートに追加します。
  2. HP Server Automation エージェント インストーラをリファレンス マシンにコピーします。
  3. インストーラを実行し、HP Server Automation エージェントをインストールするスクリプトを作成します。
  4. スクリプトをリファレンス マシンにコピーします。
  5. エージェントが各クローン マシンにインストールされるように、プロビジョニング後にエージェントを呼び出すために必要なカスタマイズを追加します。

タスクの結果

注:

リファレンス マシンに HP Server Automation をインストールしないでください。エージェントは、カスタム仕様 またはクローン作成に続くポストインストール スクリプトを使用してインストールする必要があります。

次のタスク