HP Server Automation 起動イメージを使用することで、システム管理者は、vRealize AutomationHP Server Automation インスタンスを使用したマシンのプロビジョニングを行うことができます。

始める前に

  • HP Server Automation によるイメージの展開元のシステムがネットワーク上でアクセスできるようにします。

  • EPI エージェントをインストールします。HP Server Automation 用の EPI エージェントのインストールを参照してください。

  • システム管理者 として vRealize Automation コンソールにログインします。

手順

  1. EPI/Opsware Agent ホストで、スタート > 管理ツール > サービス を選択し、vRealize Automation EPI/Opsware Agent を停止します。
  2. EPI エージェント インストール ホスト(Manager Service ホストと同一の可能性があります)で、EPI エージェント インストール ディレクトリに移動します。通常、%SystemDrive%\Program Files (x86)\VMware\vCAC Agents\agent_name です。
  3. EPI エージェント インストール ディレクトリにあるエージェント構成ファイル VRMAgent.exe.config を編集します。
    1. 次の行を探します。
      <DynamicOps.Vrm.Agent.EpiPowerShell
      registerScript="CitrixProvisioningRegister.ps1"
      unregisterScript="CitrixProvisioningUnregister.ps1"/>
    2. 次の行と一致するように行を変更します。
      <DynamicOps.Vrm.Agent.EpiPowerShell
      registerScript="CreateMachine.ps1"
      unregisterScript="DisposeVM.ps1"/>
  4. Scripts フォルダーに HP SA パスワード ファイルを作成します。

    このファイルに指定する認証情報は、エージェントが対話する HP SA のすべてのインスタンスに管理者権限でアクセスできる必要があります。

    1. スタート > すべてのプログラム > Windows Power- Shell 1.0 > Windows PowerShell を選択します。
    2. Scripts ディレクトリに移動します。
    3. \CreatePasswordFile.ps1 username と入力します。
    4. 求められたら、パスワードを入力します。
    5. Exit と入力します。
  5. vRealize Automation EPI/Opsware Agent ホストで、スタート > 管理ツール > サービス を選択し、vRealize Automation EPI/Opsware Agent サービスを開始または再開します。