HP Server AutomationvRealize Automation と連携するために必要な手順は、使用するプロビジョニング方法と、HP Server Automation からのソフトウェア インストールを有効にするかどうかによって異なります。

仮想マシンをプロビジョニングするときは、次の連携方法から選択できます。

  • ネットワーク上でアクセス可能な、HP Server Automation が展開するシステム イメージを使用したプロビジョニング

  • HP Server Automation 用のテンプレートを使用したクローン作成によるプロビジョニング

オプションで、特定の HP Server Automation ポリシーを vRealize Automation で使用することができます。マシン申請者は、申請されたマシンにソフトウェアをインストールするために、これらのポリシーの中から必要なものを選択できます。または、ブループリント内で HP Server Automation ポリシーを指定することで、ブループリントからプロビジョニングされるすべてのマシンに適用することもできます。