HP Server Automation によるソフトウェア インストールをクローン作成によるプロビジョニングに追加する前に、リファレンス マシンを準備して、これをクローン作成用のテンプレートに変換する必要があります。

手順

  1. HP Server Automation エージェント インストール パッケージをクローン作成テンプレートに追加します。
  2. HP Server Automation エージェント インストーラをリファレンス マシンの C:\ ディレクトリにコピーします。
  3. 次の行をカスタム仕様 の Run Once セクションに追加することにより、プロビジョニング後にエージェントを呼び出すために必要なカスタマイズを追加します。
    C:\opswareagentinstaller --opsw_gw_addr opswareipaddress:3001 -s --force_sw_reg 
    --force_full_hw_reg

    このカスタマイズはまた、各クローン マシンにエージェントをインストールします。

  4. opswareagentinstallerHP Server Automation エージェント インストーラ実行ファイルの名前に置き換えます。
  5. opswareipaddress は、ソフトウェアをインストールする HP Server Automation インスタンスをホストしているサーバの IP アドレスに置き換えます。

    例:

    C:\ opsware-agent-37.0.0.2.61-win32-6.0.exe --opsw_gw_addr 10.20.100.52:3001 -s --force_sw_reg --force_full_hw_reg

次のタスク