インストールを正常に行うには、vRealize Automation サーバと Windows サーバのクロックを同期させる必要があります。

このタスクについて

この処理中に証明書の警告が表示された場合、それらを無視して続行しインストールを完了させます。

手順

  1. Web ブラウザを開き、vRealize Automation アプライアンス 管理インターフェイス URL にアクセスします。
  2. ユーザー名 root と、アプライアンスを展開したときに指定したパスワードを使用してログインします。
  3. 管理 > 時刻設定 を選択します。
  4. 時刻同期モード メニューからオプションを選択します。

    オプション

    アクション

    タイム サーバの使用

    Network Time Protocol を使用するには、時刻同期モード メニューから タイム サーバの使用 を選択します。 使用している各タイム サーバに対して、タイム サーバ テキスト ボックスに IP アドレスまたはホスト名を入力します。

    ホスト時刻の使用

    VMware Tools の時刻同期を使用するには、時刻同期モード メニューから ホスト時刻の使用 を選択します。 VMware Tools の時刻同期を使用できるようにするには、Network Time Protocol サーバへの接続を構成しておく必要があります。

  5. 設定の保存 をクリックします。
  6. 更新 をクリックします。
  7. 現在時刻 の値が正しいことを確認します。

    必要に応じて、システム タブの [タイムゾーンの設定] ページでタイムゾーンを変更できます。

  8. (オプション) : システム タブで タイム ゾーン をクリックし、メニュー選択からシステムのタイム ゾーンを選択します。

    デフォルトは Etc/UTC です。

  9. 設定の保存 をクリックします。