[インストールの詳細] ページからインストールを実行すると、インストールの完了を妨げている問題が通知されます。

このタスクについて

問題が見つかった場合は、コンポーネントにフラグが設定され、失敗に関する詳細情報、および解決方法を調べるための手順が表示されます。問題が解決したら、インストール手順を再試行します。修正手順は失敗のタイプによって異なります。

手順

  1. 失敗の再試行 ボタンが有効になっている場合は、次の手順を実行します。
    1. 失敗したコンポーネントを確認します。
    2. 変更が必要な箇所を特定し、必要な変更を加えます。
    3. [インストール] 画面に戻り、失敗の再試行 をクリックします。

      インストーラが失敗したすべてのコンポーネントのインストールを試みます。

  2. IaaS をすべて再試行 ボタンが有効になっている場合は、次の手順を実行します。
    1. 失敗したコンポーネントを確認します。
    2. 変更が必要な箇所を特定します。
    3. すべての IaaS サーバを、以前作成したスナップショットに戻します。
    4. 外部データベースを使用している場合には、MS SQL データベースを削除します。
    5. 必要な変更を加えます。
    6. IaaS をすべて再試行 をクリックします。
  3. 仮想アプライアンス コンポーネントで問題が発生した場合は、次の手順を実行します。
    1. 失敗したコンポーネントを確認します。
    2. 変更が必要な箇所を特定します。
    3. ウィザードを実行しているサーバを含むすべてのサーバをスナップショットに戻します。
    4. 必要な変更を加えます。
    5. ウィザード ページを更新します。
    6. 再びログオンしてウィザードを再実行します。

      プリインストールのステップでウィザードが開きます。