vRealize Automation をブラウザで使用する際には、いくつか制限があります。

  • 複数のブラウザ ウィンドウおよび複数のタブはサポートされません。vRealize Automation ではユーザーごとに 1 セッションをサポートします。

  • vSphere 上にプロビジョニングされた VMware Remote Console は、vRealize Automation 対応ブラウザの一部をサポートしています。

サポート対象のブラウザおよびオペレーティング・システムに関する情報を含む、オペレーティング システムおよび環境の要件の概要については、vRealize Automation のサポート マトリックスを参照してください。