システム管理者は通常、アクティブな Manager Service コンポーネントをホストする vRealize Automation サーバにエージェントをインストールします。

エージェントが別のホストにインストールされている場合、ネットワーク構成で、エージェントと Manager Service をインストールするマシンとの間での通信を可能にする必要があります。

各エージェントは、vRealize Automation インストール ディレクトリ(通常は Program Files(x86)\VMware\vCAC)の下にある固有のディレクトリ Agents\agentname に一意の名前でインストールされ、その構成はそのディレクトリのファイル VRMAgent.exe.config に保存されます。