連邦情報処理規格 (FIPS) が有効な場合、インストールが成功しません。

IaaS Web コンポーネントのインストール中に次のエラーが発生してインストールが失敗します。

この実装は Windows プラットフォーム FIPS 検証暗号化アルゴリズムの一部ではありません。

vRealize Automation IaaS は、FIPS がサポートされない Microsoft Windows Communication Foundation (WCF) に組み込まれています。

タスクの結果

IaaS Windows サーバで、FIPS ポリシーを無効にします。

  1. スタート > コントロール パネル > 管理ツール > ローカル セキュリティ ポリシー に移動します。

  2. [グループ ポリシー] ダイアログの ローカル ポリシー の下で、セキュリティ オプション を選択します。

  3. 次のエントリを見つけて無効にします。

    システム暗号化: 暗号化、ハッシュ、署名のための FIPS 準拠アルゴリズムを使う