SQL データベースを Manager Service とは別のホストにインストールする場合、Manager Service からのデータベース アクセスを有効にする必要があります。Manager Service を実行するユーザー名がデータベースの所有者の場合は、操作は必要ありません。ユーザーがデータベースの所有者ではない場合、システム管理者がアクセス権を付与する必要があります。

始める前に

手順

  1. インストール zip アーカイブを抽出したディレクトリ内にある Database サブディレクトリに移動します。
  2. DBInstall.zip アーカイブをローカル ディレクトリに抽出します。
  3. SQL Server インスタンスの sysadmin ロールを持つユーザーとしてデータベース ホストにログインします。
  4. VMPSOpsUser.sql を編集し、$(Service User) のすべてのインスタンスを Manager Service を実行するユーザー(手順 3)に置き換えます。

    WHERE name = N'ServiceUser' で終わる行の ServiceUser は置き換えないでください。

  5. SQL Server Management Studio を開きます。
  6. 左側のペインの データベース 内のデータベース(デフォルトでは vCAC)を選択します。
  7. 新規クエリ をクリックします。

    右側のペインに SQL クエリ ウィンドウが開きます。

  8. VMPSOpsUser.sql の変更されたコンテンツをクエリ ウィンドウに貼り付けます。
  9. 実行 をクリックします。

タスクの結果

Manager Service からのデータベース アクセスが有効になります。