最初の Web サーバ コンポーネントをホストするマシンと同じマシンに、Model Manager コンポーネントをインストールします。Model Manager Data は 1 回のみインストールできます。

手順

  1. Model Manager Data タブをクリックします。
  2. サーバ テキスト ボックスに vRealize Automation アプライアンスの完全修飾ドメイン名を入力します。

    vrealize-automation-appliance.mycompany.com

    IP アドレスは入力しないでください。

  3. ロード をクリックして SSO のデフォルト テナント を表示します。

    シングル サインオンを設定すると、vsphere.local デフォルト テナントが自動的に作成されます。これは変更できません。

  4. ダウンロード をクリックして仮想アプライアンスから証明書をインポートします。

    証明書のダウンロードには数分かかる場合があります。

  5. (オプション) : 証明書の表示 をクリックし、証明書を表示し、OK をクリックして情報ウィンドウを閉じます。
  6. 証明書の受け入れ をクリックします。
  7. ユーザー名 テキスト ボックスに administrator@vsphere.local と入力し、SSO の設定時に作成したパスワードを パスワード および 確認 テキスト ボックスに入力します。
  8. (オプション) : テスト をクリックして認証情報を確認します。
  9. IaaS サーバ テキスト ボックスで IaaS Web サーバ コンポーネントを見つけます。

    オプション

    説明

    ロード バランサがある場合

    IaaS Web サーバ コンポーネントのロード バランサの完全修飾ドメイン名とポート番号 (web-load-balancer.mycompany.com:443) を入力します。

    IP アドレスは入力しないでください。

    ロード バランサがない場合

    IaaS Web サーバ コンポーネントをインストールしたマシンの完全修飾ドメイン名とポート番号 (web.mycompany.com:443) を入力します。

    IP アドレスは入力しないでください。

    デフォルト ポートは 443 です。

  10. テスト をクリックしてサーバ接続を確認します。
  11. 次へ をクリックします。
  12. 前提条件チェックを完了します。

    オプション

    説明

    エラーなし

    次へ をクリックします。

    重要性が低いエラー

    バイパス をクリックします。

    重大なエラー

    重大なエラーを無視するとインストールの失敗の原因となります。警告が表示された場合は、左側のペインの警告を選択し、右側の指示に従います。すべての重大なエラーに対処し、再チェック をクリックして検証します。

  13. [サーバとアカウントの設定] ページの サーバー インストール情報 テキスト ボックスに、現在のインストール サーバに対する管理者権限を持ったサービス アカウント ユーザーのユーザー名とパスワードを入力します。

    サービス アカウント ユーザーは、分散された各 IaaS サーバに対する権限を持った単一のドメイン アカウントである必要があります。ローカル システムのアカウントは使用しないでください。

  14. データベースを保護する暗号化キーの生成に使用したパスフレーズを指定します。

    オプション

    説明

    この環境にすでにコンポーネントをインストールしている場合

    パスフレーズ および 確認 テキスト ボックスに以前に作成したパスフレーズを入力します。

    初めてのインストールの場合

    パスフレーズ および 確認 テキスト ボックスにパスフレーズを入力します。このパスフレーズは、新しいコンポーネントをインストールするたびに使用する必要があります。

    今後の使用のために、このパスフレーズは安全な場所に保管してください。

  15. Microsoft SQL データベースのインストール情報 テキスト ボックスに IaaS データベース サーバ、データベース名、およびデータベース サーバの認証方法を指定します。

    これは以前に作成した IaaS データベース サーバ、名前、および認証情報です。

  16. 次へ をクリックします。
  17. インストール をクリックします。
  18. インストールが完了したら、初期構成へガイド を選択解除し、次へ をクリックします。

次のタスク

追加の Web サーバ コンポーネントまたは Manager Service をインストールできます。IaaS Web サーバ コンポーネントの追加インストールまたはアクティブな Manager Service のインストールを参照してください。