IaaS コンポーネントの Windows サーバが正しく構成されているかを確認するには、Prerequisite Checker を実行します。

手順

  1. Prerequisite Checker 画面で 実行 をクリックします。

    チェックが完了すると、IaaS コンポーネントの各 Windows サーバがステータス付きで一覧表示されます。

  2. 警告が表示される場合は、エラーの詳細を表示するか、またはエラーの自動修正を選択できます。
    • エラーとエラーを修正するために実行する対策の詳細については、詳細の表示 をクリックします。

    • 修正 をクリックすると、エラーが自動的に修正されます。

      修正 オプションにより、修正が適用され、すべての IaaS マシン(修正が適用されなかった可能性のある IaaS マシンも含む)が再起動されます。

  3. 実行 をクリックして修正を確認します。
  4. すべてのエラーを解決したら、次へ をクリックします。

タスクの結果

IaaS コンポーネントのインストールで Windows サーバが正しく構成されました。

次のタスク

vRealize Automation ホスト画面を続行します。