インストールを正常に行うには、vRealize Automation サーバと Windows サーバのクロックを同期させる必要があります。

このタスクについて

インストール ウィザードの [前提条件] ページのオプションでは、仮想アプライアンスに使用する時刻同期方法を選択することができます。IaaS ホスト テーブルに時間オフセットが表示されます。

手順

  1. 時刻同期モード メニューからオプションを選択します。

    オプション

    アクション

    タイム サーバの使用

    Network Time Protocol を使用するには、時刻同期モード メニューから タイム サーバの使用 を選択します。 使用している各タイム サーバに対して、タイム サーバ テキスト ボックスに IP アドレスまたはホスト名を入力します。

    ホスト時刻の使用

    VMware Tools の時刻同期を使用するには、時刻同期モード メニューから ホスト時刻の使用 を選択します。 VMware Tools の時刻同期を使用できるようにするには、Network Time Protocol サーバへの接続を構成しておく必要があります。

  2. 時間設定の変更 をクリックします。
  3. 次へ をクリックします。

次のタスク

IaaS サーバが正しく構成されていることを確認します。