システム管理者は、Windows Management Instrumentation (WMI) プロトコルを有効にし、すべての管理対象 Windows マシンに WMI エージェントをインストールして、データおよび操作の管理を有効にします。このエージェントは、マシンの所有者の Active Directory のステータスなどの Windows マシンからのデータの収集に必要になります。