デフォルトでは、DEM ワーカー構成ファイルには Microsoft System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2012 コンソールのデフォルトのインストール パスが使用されています。SCVMM コンソールが他の場所にインストールされている場合は、構成を更新する必要があります。

始める前に

  • SCVMM コンソールがインストールされている実際のパスを把握します。

    構成ファイルで置き換える必要のあるデフォルトの 2012 のパスを次に示します。

    path="{ProgramFiles}\Microsoft System Center 2012\Virtual Machine Manager\bin"

このタスクについて

今回のリリースでは SCVMM 2012 R2 コンソールがサポートされているので、このパスを 2012 R2 に更新する必要があります。SCVMM コンソールをデフォルト以外のパスにインストールした場合も、パスの更新が必要な場合があります。

SCVMM エンドポイントとエージェントがある場合は、この手順のみが必要です。

手順

  1. DEM ワーカー サービスを停止します。
  2. テキスト エディタで次のファイルを開きます。

    Program Files (x86)\VMware\vCAC\Distributed Execution Manager\instance-name\DynamicOps.DEM.exe.config

  3. <assemblyLoadConfiguration> セクションを見つけます。
  4. 次の例をガイドラインにして、各 path を更新します。
    <assemblyLoadConfiguration>
      <assemblies>
       <!-- List of required assemblies for Scvmm -->
       <add name="Errors" path="{ProgramFiles}\Microsoft System Center 2012 R2\Virtual Machine Manager\bin"/>
       <add name="Microsoft.SystemCenter.VirtualMachineManager" path="{ProgramFiles}\Microsoft System Center 2012 R2\Virtual Machine Manager\bin"/>
       <add name="Remoting" path="{ProgramFiles}\Microsoft System Center 2012 R2\Virtual Machine Manager\bin"/>
       <add name="TraceWrapper" path="{ProgramFiles}\Microsoft System Center 2012 R2\Virtual Machine Manager\bin"/>
       <add name="Utils" path="{ProgramFiles}\Microsoft System Center 2012 R2\Virtual Machine Manager\bin"/>
      </assemblies>
    </assemblyLoadConfiguration>
    
  5. DynamicOps.DEM.exe.config を保存して閉じます。
  6. DEM ワーカー サービスを再起動します。

タスクの結果

詳細については、SCVMM 要件を参照してください。

SCVMM 環境の準備および SCVMM エンドポイントの作成についての追加情報は『vRealize Automation の構成』で入手できます。