管理エージェントをインストールするときは、管理サイト サービスの SSL 証明書のフィンガープリントを検証する必要があります。

このタスクについて

フィンガープリントは、vRealize Automation アプライアンス のコマンド プロンプトで取得できます。

手順

  1. vRealize Automation アプライアンス Linux コンソールに root としてログインします。
  2. 次のコマンドを入力します。
    openssl x509 -in /opt/vmware/etc/lighttpd/server.pem -fingerprint -noout -sha1

    SHA1 フィンガープリントが表示されます。例:

    SHA1 Fingerprint=E4:F0:37:9A:32:52:FA:7D:2E:91:BD:12:7A:2F:A3:75:F8:A1:7B:C4  
    
  3. フィンガープリント UID をコピーします。検証するには、コロンを削除することが必要になる場合があります。

次のタスク

管理エージェントのインストーラで使用するためにコピーしたフィンガープリントを保管します。