vRealize Automation では、データベースのセキュリティにセキュリティ パスフレーズを使用します。パスフレーズとは、データベース内で静止中にデータを保護する暗号化キーを生成するフレーズの作成に使用される一連の語句です。

最初にセキュリティ パスフレーズを作成する際には、次のガイドラインに従います。

  • 各コンポーネントが同じ暗号化キーを持つように、インストール全体において同じパスフレーズを使用します。

  • 8 文字を超える語句を使用します。

  • 大文字、小文字、数字、および記号を含めます。

  • パスフレーズを暗記するか安全な場所に保管します。パスフレーズは、システム障害が発生した際や、初期インストール後にコンポーネントを追加する際に、データベース情報をリストアする場合に必要です。パスフレーズがないと、正常にリストアできません。