仮想マシンのスナップショットを作成できる場合があります。作成できるかどうかは、管理者がどのように環境を構成したかによって決まります。スナップショットとは、特定日時における仮想マシンのイメージのことです。これは、容量を効率的に利用した、元の仮想マシンのイメージのコピーです。スナップショットを使用すると、障害、データ消失、セキュリティの脅威からシステムを簡単に復旧できます。仮想マシンのスナップショットを作成した後、そのスナップショットを適用すると、システムはそのスナップショットが取得された時点にリセットされます。

始める前に

  • 既存の仮想マシンの電源がオン、オフ、またはサスペンド状態。

  • 1 つ以上の独立したディスク用に仮想マシンが構成されている場合は、スナップショットを作成する前にマシンをパワーオフしておきます。 マシンがパワーオン状態になっていると、スナップショットを作成できません。 ディスク構成の詳細については、「カスタム プロパティ V テーブル」を参照してください。

  • テナント管理者またはビジネス グループ マネージャが、ユーザーにスナップショット アクションを使用する資格を付与しました。

このタスクについて

メモリ スナップショットを作成する場合、スナップショットでは、仮想マシンの電源設定の状態と、任意で仮想マシンのメモリを取得します。仮想マシンのメモリの状態を取得する場合、スナップショット操作の完了に時間がかかります。ネットワークに応じて瞬間的に中断が生じる場合もあります。

手順

  1. アイテム > マシン を選択します。
  2. スナップショットを作成するマシンを探します。
  3. [アクション] 列で下矢印をクリックし、詳細表示 をクリックします。
  4. [アクション] メニューで スナップショットの作成 をクリックします。
  5. 名前と説明(説明は任意)を入力します。
  6. マシンのメモリおよびパワー設定を取得する場合は、メモリを含む を選択します。
  7. 送信 をクリックします。