vSphere 仮想マシンの vRealize Operations Manager 健全性メトリックとリソース メトリックを使用するように、vRealize Automation を設定することができます。

始める前に

  • テナント管理者ビジネス グループ マネージャ、またはマシン所有者として vRealize Automation コンソールにログインします。

  • vRealize Automation と統合するすべての vSphere サーバに対して、表示とリソース メトリック問い合わせの権限を持つ vRealize Operations Manager ユーザー アカウントを作成します。

  • vRealize Automation でエンドポイントとして追加するすべての vSphere サーバの vRealize Operations Manager アダプタ インスタンスを作成します。アダプタ インスタンスの作成に関する詳細については、vRealize Operations Manager のドキュメントを参照してください。

このタスクについて

vRealize Operations Manager の健全性バッジとメトリックの詳細については、vRealize Operations Manager のドキュメントを参照してください。

手順

  1. 管理 > 再利用 > メトリック プロバイダ を選択します。
  2. メトリック プロバイダを選択します。

    オプション

    説明

    (デフォルト) vRealize Automation メトリック プロバイダ

    vRealize Operations Manager インスタンスがない場合は、vRealize Automation によって基本のマシン メトリックが提供されます。

    vRealize Operations Manager エンドポイント

    vSphere 仮想マシンのメトリック プロバイダとして使用する vRealize Operations Manager インスタンスの接続情報を提供します。

  3. テスト接続 をクリックします。
  4. 保存 をクリックします。

タスクの結果

マシンが存在するグループのテナント管理者、マシン所有者、ビジネス グループ マネージャは、vSphere 仮想マシンのアイテムの詳細ページで健全性バッジや健全性アラートを表示できます。また、[回収要請] ページからプラットフォーム タイプ vSphere でフィルタリングして、vRealize Operations Manager のメトリックや健全性バッジを表示することもできます。

次のタスク

回収要請の送信.