Manager Service 構成ファイル (managerService.exe.config) を使用して、マシン展開の共通の設定を調整することができます。

managerService.exe.config ファイルは通常、%System-Drive%\Program Files x86\VMware\vCAC\Server ディレクトリ内にあります。このファイルを編集する前に必ずコピーをとっておいてください。

managerService.exe.config ファイルの次の設定を使用して、マシン展開のさまざまな特性を制御することができます。デフォルト値が表示されています。

  • <add key="ProcessLeaseWorkflowTimerCallbackIntervalMilliseconds" value="600000"/>

  • <add key="BulkRequestWorkflowTimerCallbackMilliseconds" value="10000"/>

  • <add key="MachineRequestTimerCallbackMilliseconds" value="10000"/>

  • <add key="MachineWorkflowCreationTimerCallbackMilliseconds" value="10000"/>

  • <add key="RepositoryConnectionMaxRetryCount" value="100"/>

  • <add key="MachineCatalogRegistrationRetryTimerCallbackMilliseconds" value="120000"/>

  • <add key="MachineCatalogUnregistrationRetryTimerCallbackMilliseconds" value="120000"/>

  • <add key="MachineCatalogUpdateMaxRetryCount" value="15"/>