仮想アプライアンスとともに使用する証明書は PEM ファイル形式である必要があります。

次の表の例では、GNU の openssl コマンドを使用して仮想アプライアンスの構成に必要な証明書情報を抽出します。

表 1. サンプルの証明書値とコマンド (openssl)

認証局が提供する証明書

コマンド

仮想アプライアンスのエントリ

RSA プライベート キー

openssl pkcs12 -in path _to_.pfx certificate_file -nocerts -out key.pem

RSA プライベート キー

PEM ファイル

openssl pkcs12 -in path _to_.pfx certificate_file -clcerts -nokeys -out cert.pem

証明書チェーン

(オプション)パス フレーズ

なし

パス フレーズ