利用可能なアクションのオプションを使用することにより、プロビジョニングされたマシンと展開を管理できます。