VMware vRealize ™ Automation 6.2.x から現行バージョンの vRealize Automation に移行するときは、6.2.x の ID ストアを VMware Identity Manager (vIDM) に移行する必要があります。

このタスクについて

vRealize Automation 6.x の ID ストアを移行するには、3 つのタスクを実行します。

  1. 移行の前にテナントのローカル ユーザー アカウントを作成します。

  2. 移行の前に Active Directory リンクのユーザーとグループを同期します。

  3. 移行後に複数のテナントと IaaS 管理者を移行します。

これらの手順を実行するときは、6.2.x テナント構成情報のスナップショットを参照してください。

注:

ID ストアを移行後、 vRealize Code Stream のユーザーは手動で vRealize Code Stream ロールを再割り当てする必要があります。