Rainpole シナリオのための vRealize Automation のインストールおよび構成』に Rainpole シナリオの vRealize Automation のインストールおよび構成の手順が記載されています。

Rainpole シナリオでは、vSphere 管理者が vSphere 環境に vRealize Automation の最小インストール行います。インストールが完了したら、管理者は vRealize Automation コンソールにログインし、事前検証用の展開向けに vSphere マシンのプロビジョニングおよび管理を行うため、Rainpole 環境を構成するカタログ アイテムを要求します。

vSphere 管理者が事前検証用の Rainpole 環境について理解したら、vRealize Automation を開発環境として構成します。管理者が Rainpole を準備する際には、アーキテクトのグループが本番環境へのインポート用にブループリントを構築およびテストできるようにします。

対象者

この情報は、事前検証用または開発用の環境として使用するために vRealize Automation の最小インストールを行う vSphere 管理者を対象としています。

VMware の技術ドキュメントの用語集

VMware の技術ドキュメントには、新しい用語などをまとめた用語集があります。当社の技術ドキュメントで使用される用語の定義については、http://www.vmware.com/support/pubs をご覧ください。