vRealize Automation では、システム管理者が完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用してすべてのホストを識別する必要があります。vSphere 管理者としてドメイン ネーム システム (DNS) を構成して、環境内のすべての vRealize Automation ホスト名が解決されるようにします。

このタスクについて

重要:

vRealize Automation では、ホスト名にアンダースコア (_) が含まれるホストにはナビゲーションできません。

手順

vRealize Automation インストール マシンそれぞれに対して、フォワード レコードを備え、ポインタ (PTR) レコードを使用した逆引き参照を行える vCenter Server DNS エントリを作成します。

ホスト名

説明

サンプルの固定 IP アドレス

自分の環境の IP アドレス

vra01svr01.rainpole.local

後で実施する準備手順で展開する、vRealize Automation アプライアンスのホスト名。

198.15.100.50

vra01iaas.rainpole.local

後で実施する準備手順で作成または特定する、Windows IaaS サーバのホスト名。

198.15.100.51

次のタスク

vRealize Automation IaaS コンポーネントをホストするための Windows マシンを作成または特定して、そのマシンが最小要件を満たすことを確認します。