ソフトウェア アーキテクトおよび IaaS アーキテクトの権限を使用して、MySQL がインストールされた vSphere CentOS マシンを提供するためのブループリントを作成します。プロビジョニング済みの CentOS マシンをベースとして用意し、ソフトウェアをサポートする新しいマシン ブループリントを作成します。Linux マシンに MySQL をインストールするためのソフトウェア コンポーネントを構築し、マシン ブループリントと MySQL コンポーネントを新しいブループリントとして提供します。MySQL マシンをプロビジョニングして作業結果をテストします。

このタスクについて



これは、Rainpole 向けの vRealize Automation 開発環境を構成するためのワークフロー全 3 工程のうち 3 番目の手順です。オンデマンド サービスの設計が最後の手順ですが、これは、新しいサービスを設計するたびに繰り返し行う複数のステップのプロセスです。