IaaS アーキテクト権限を使用して、vSphere マシン コンポーネントをデザイン キャンバスにドラッグし、ブループリントを使用してプロビジョニングしたマシンの全般的な詳細を構成します。

このタスクについて

マシン コンポーネントを構成できるのは IaaS アーキテクトだけです。アプリケーション アーキテクトおよびソフトウェア アーキテクトは、作成した公開済みのマシン ブループリントを再利用することでのみ、マシン コンポーネントの使用が許可されています。

手順

  1. 左側のナビゲーション ペインで マシン タイプ をクリックします。

    下のパネルにマシン コンポーネントのタイプが表示されます。

  2. vSphere マシン コンポーネントをキャンバスにドラッグ アンド ドロップします。
  3. 説明 テキスト ボックスに Golden Standard CentOS Machine と入力します。
  4. マシン プリフィックス ドロップダウン メニューから グループのデフォルトを使用 を選択します。

    これらのブループリントをその他の環境にインポートする場合は、特定の Rainpole プリフィックスの代わりにグループのデフォルトを選択すると、使用できない可能性があるマシン プリフィックスを使用してブループリントを構成できなくなります。

次のタスク

作成済みの CentOS テンプレートからマシンのクローンを作成するようにマシン コンポーネントを構成します。