Rainpole とは、vSphere 管理者が既存の vSphere 環境に最小の vRealize Automation 展開をインストールするシナリオのことです。インストール ウィザードを使用して vRealize Automation をインストールし、POC として使用する環境を迅速に構成するのに役立つ初期コンテンツのカタログ アイテムを作成します。

POC 環境は、本番環境には適していません。POC 導入が完了したら、それを開発環境として構成し、IT チームとともにブループリントを作成してテストします。ブループリントやその他の設計要素は、開発環境から本番環境にエクスポートできます。