テスト ユーザー アカウントを使用して、vSphere 仮想マシン上の CentOS をプロビジョニングするためのサービス カタログ アイテムを要求します。

手順

  1. vRealize Automation コンソールからログアウトします。
  2. ユーザー名 test_user、パスワード VMware1! で再ログインします。
  3. カタログ タブをクリックします。
  4. 申請 ボタンをクリックして、カタログ アイテムを申請します。
  5. 説明 テキスト ボックスに verifying functionality と入力します。
  6. 送信 をクリックして、カタログ項目を要求します。
  7. 申請 タブをクリックして、申請のステータスを監視します。

タスクの結果

マシンが正常にプロビジョニングされると、成功というステータス メッセージが表示されます。

次のタスク

プロビジョニング済みのマシンにログインします。